【電車で行く】草津旅行『2泊3日』おすすめプラン

電車で行く草津旅行「2泊3日おすすめプラン」

先日、夫と2泊3日で『草津旅行』へ行ってきました。

今回は、「冬(12月下旬)の草津旅行」だったので

  • 湯畑周辺で観光
  • 草津温泉を堪能する

ことを目的としてプランを立ててみました。

ナツ

実際にどのように草津で行動したのか「時系列」でまとめたので、よかったら参考にしてみてくだい♪

目次

草津温泉旅行│1日目

長野原草津口 12時20分到着

長野原草津口駅の外観

まず草津温泉へ向かうバスの出ている、【長野原草津口駅】からスタートします。

・湯畑で食べ歩くので、電車内で「お昼ご飯」を済ませました。
・トイレは電車内で済ませておくと、バスへの乗り換えがスムーズです。

到着後、駅から出ると目の前にバスターミナルがあり、係の方が誘導をしてくれるので誘導されたバスに乗車します。

詳細

・ICカード│利用可
・料金│大人 片道710円、子供 片道360円
・所要時間│約25分

長野原草津口駅前のバス乗り場

草津バスターミナル 13時到着

草津温泉バスターミナルの外観

「草津温泉バスターミナル」の到着場所は2Fだったため、1Fへ移動します。

1日目のお宿[ホテル櫻井]へ、電話をして無料送迎バスを手配。

(同乗者を待つ時間が15~20分くらいありました。)

ナツ

湯畑散策をした際に、バスターミナルから櫻井まで歩いてどれくらいか計ってみたところ「約8分」で着きました。

『ホテル櫻井』に到着→チェックイン 13時30分頃

ホテル櫻井の外観

チェックインが14時~だったので、フリードリンクコーナーでお茶をしながら待つことに。

※荷物だけ預かってもらい、外出も可能

ナツ

チェックインを済ませ、湯畑へ出発します

ホテル櫻井から湯畑まで、無料送迎バスもあります。

「ホテル櫻井の詳細」は、以下の記事にまとめています。

湯畑・西の河原へ 14時30分~

湯畑周辺で食べ歩きをしつつ、西の河原公園をお散歩することに。

「食べ歩きのおすすめ店」詳細はこちら

草津湯畑の風景

まずは、湯畑を訪れたら必ず食べる「山びこ温泉まんじゅう」の揚げまんじゅうを購入。

衣はサクサク、中はしっとりとしていて美味しく、お勧めです♪

山びこ温泉まんじゅうの揚げまんじゅう
ナツ

揚げまんじゅうで小腹を満たしたら、写真を撮りつつ西の河原公園へ向かいます

西の河原通り入口

向かう途中にも、食べ歩きのできるお店が沢山あります。

西の河原通りにある飲食店

写真映えしそうなレトロなポストもありました。

赤・水色・黒色のポスト

公園の入口前には「片岡鶴太郎美術館」もあります。

片岡鶴太郎美術館の外観

「西の河原公園」へ着きました!

※湯畑から徒歩15分程で着きます。

ナツ

雪景色も綺麗な場所なので、ぜひ足を運んでほしいスポットです♡

西の河原公園入口

足湯もあります

西の河原公園の足湯

あちらこちらに“雪だるま”もありました。
雪を見ると作りたくなりますよね♪

雪だるま

しばらく上がっていくと、草津三湯めぐりの1つ「西の河原露天風呂」があります。

ナツ

お風呂が広く、大自然に囲まれながら開放的な気分を味わえますよ

公式サイト:西の河原露天風呂

夕食(ビュッフェ) 17時30分~

ホテル櫻井・夕食

散策後は、ホテルへ戻り「クリスマスビュッフェ」をいただきました♡

ホテル櫻井の「イベント・お風呂・食事」の詳細は、以下の記事にまとめています。

湯もみ・太鼓ショー 20時45分~

ホテル櫻井の湯もみショー

食後は部屋でお腹を休め、ホテル独自で開催している「湯もみ・太鼓ショー」を見にお祭り広場へ。

ホテル櫻井の太鼓ショー

太鼓は実際目の前で見ると、体全体に響き渡って圧巻でした!

温泉を堪能 21時15分~

ショーが終わったらそのままお風呂へ向かい、温泉を堪能。

ナツ

日頃の疲れを癒すことができました♡

草津温泉旅行│2日目

朝風呂へ 7時~

ナツ

2日目は、朝一番に温泉を楽しんでスタートです

朝食 8時~

ホテル櫻井の朝食ビュッフェ

朝食もビュッフェ形式でした。

食べ歩く予定のため、腹八分目に抑えておきます。

チェックアウト→2日目のお宿「望雲」に荷物を預ける 10時頃

草津温泉旅館・望雲の外観

お部屋に戻り荷物をまとめ、チェックアウト。

2泊目のお宿[望雲]へ歩いて行きます♪

ナツ

ホテル櫻井→望雲までは徒歩10分かからないくらいでした

「望雲の詳細」は、以下の記事にまとめています。

望雲に荷物を預け、湯畑へ向かいます。

湯畑周辺で散策・食べ歩き 10時20分~

草津温泉プリン 

草津温泉プリンの外観

まずは「草津温泉プリン」の湯けむりタマゴプリンをいただきました。

草津温泉プリンの湯けむりタマゴプリン

舌触りは滑らか。
出来立てで温かく、美味しかったです。

※数量限定

ナツ

卵の殻をイメージしている容器も可愛らしいですよね

大滝乃湯

大滝乃湯の看板

プリンでお腹を温めた後は、湯畑から少し離れたところにある、草津三湯めぐりの1つ「大滝乃湯」まで足を運んでみました。

大滝乃湯の「煮川源泉」は、“美人の湯”とも言われているので、ぜひ立ち寄りたいお風呂です♡

公式サイト:大滝乃湯

グランデフューメ草津

グランデフューメ草津の外観

大滝乃湯の隣には「グランデフューメ草津」という、ラスク販売・イタリアンジェラートの食べ放題を楽しむことができるお店もあります。

お風呂上りにジェラートを食べて帰る方が多くいらっしゃいました。

ナツ

ラスクは湯畑目の前にある「ホテル一井のお土産売り場」でも販売していたので、そちらでキャラメル・アマンド味を購入しました

公式サイト:グランデフューメ草津

昼食(三國屋) 11時30分~

石臼挽蕎麦 三國屋の外観

昼食はずっと気になっていたお蕎麦屋「三國屋」へ。

三國屋・焦がし葱肉汁そば
  • こがし葱 肉汁そば
  • まいたけの天ぷら

をいただきました。

つけ汁が濃い目で蕎麦が進み、あっという間に完食。

天ぷらもサクサクで美味しかったです♪

公式サイト:石臼挽蕎麦 三國屋

・土曜日は開店30分前にはすでに長蛇の列ができていたので、早めに並ぶことをお勧めします。
・午後も食べ歩く場合は、そばの量を“1合か1合半”にしておくと良いかもしれません(1合半=1人前)

清月堂 カフェ花いんげん「抹茶ティラミス」 13時~

カフェ花いんげんの抹茶ティラミス

食後は、「清月堂のカフェ花いんげん」で抹茶ティラミス・お抹茶を頂きました。

甘すぎず、抹茶とも相性抜群です♡

食べログサイト:カフェ花いんげん

望雲でチェックイン 14時~

お腹を満たした後は「望雲」へ戻り、チェックイン。

お部屋へ向かいました。

望雲の温泉へ 14時30分頃

望雲の温泉

この日の気温は-2℃で体が冷え切ってしまったので、お宿の温泉で体を温めることに。

ナツ

温泉もしっかり楽しみます

熱乃湯の湯もみショー 16時~

熱乃湯の公演時間表

体を温めたら、湯畑目の前にある「熱乃湯」で湯もみ・踊りショーを楽しみました。

時間・料金などの詳細は、公式サイトへ⇒熱乃湯

チケットは、各公演開始30分前から販売されます。

熱乃湯の湯もみショー
ナツ

残念ながらコロナの影響で湯もみ体験はできませんでしたが、「湯もみガールズ」の素敵な笑顔に癒されたので大満足です

ライトアップされた湯畑・西の河原散策16時30分~

湯畑のライトアップ

湯もみショーが終わると空が薄暗くなってきたので、ライトアップされた湯畑や西の河原公園を散策。

昼間とは違う雰囲気を楽しむことができました。

ライトアップされた景色は幻想的ですよね♡

お土産の購入 18時~

散策した後は「お土産屋巡り」をしつつ、お土産を購入して旅館へ戻ります。

夕食(和食膳) 18時30分~

草津温泉旅館 望雲の夕食

散策をしてお腹を空かせたら、夕食を頂きましょう♡♡(食べてばっかり…笑)

2日目のお夕食は、旬の素材を活かした和食膳です。

望雲「お風呂・食事」の詳細は、以下の記事にまとめています。

どれも美味しく、お腹いっぱいになりました。

温泉へ 21時

お腹を休め、本日3度目の温泉を満喫。

1日中散策していたので、疲れた体を癒しました♪

草津温泉旅行│3日目

朝風呂 7時~

望雲の温泉
ナツ

あっという間に、最終日の朝です

もちろん、朝から温泉を堪能♪

朝食 8時30分~

草津温泉旅館 望雲の朝食

温泉を楽しみ、朝食へ。

量が多く見えますが、サッパリとした料理が多く完食できました。笑

ナツ

胃に優しく、美味しかったです

チェックアウト→コインロッカーに荷物を預けに行く 10時~

草津温泉バスターミナル1Fにあるコインロッカー

10時にチェックアウト。

帰るまでに時間があるので、バスターミナルにあるコインロッカーに荷物を預けに行きます。

※望雲から草津バスターミナルまでは徒歩10分くらいで着きます。

「コインロッカー」の詳細は、以下の記事にまとめています。

湯畑で食べ歩き・足湯 10時30分頃

湯畑周辺で食べ歩いた食べ物

この日はお昼を食べずに「食べ歩き・足湯」をメインで動きました。

食べ歩きは「気になっていた&いつも食べている」お店を全て周り

足湯は食べ歩きしつつ3箇所巡りました。

草津 湯川テラスの足湯

バスターミナルへ 14時25分頃

バスターミナルへ戻り、コインロッカーに預けた荷物を取って、バス乗り場(2F)で乗車。

「長野原草津口駅」へ戻ります。

バス停は、15分前に行くとすでに行列ができていました!
長野原草津口駅へ向かうバスは何台もありましたが、どれも満車。
補助席も使っていたので、補助席が嫌な方は少し早めに並んだ方が良いかもしれません。
※私たちが帰る日は日曜日でした

最後に

以上、【電車で行く】草津旅行『2泊3日』プランをご紹介しました。

ナツ

「温泉・食べ歩き・湯もみショー」などを楽しみつつ、日頃の疲れを癒しに草津へ訪れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました♪

草津旅行│関連記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる