草津温泉『ホテル櫻井』へ宿泊♪ブログ旅行記【お風呂・食事・イベント編】

草津温泉 ホテル櫻井の入口 草津
この記事は約5分で読めます。

【料金・館内・客室編】↑の続きです^^

こちらでは、【草津温泉 ホテル櫻井】の「イベント・お風呂・食事について」詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

【ホテル櫻井】館内のイベント

湯もみ・太鼓ショー

館内にはイベント広場があり【湯もみ・太鼓ショー】が開催されています。

※「湯もみの体験」は、コロナの影響で休止されていました。

時間帯:20時45分~21時00分
※コロナの影響で時間変更されています(2020年12月末現在)

まずは、草津の湯もみ唄「草津節」にあわせて湯もみショーが行われます。

「思ったより湯もみのやりかたが優しくて、静かなんだな~^^」という印象でした。

自分の想像していた湯もみは、板を激しく動かすものだと思っていたので(^▽^;)笑

次に太鼓ショーです。

湯もみショーを行った場所の裏側に太鼓が用意されていたので、そちらに移動します。

太鼓は目の前で見ることができ、振動が体中に響いて迫力がありました!

【ホテル櫻井】お風呂

男女共1Fにあり、それぞれの入口前に「バスタオル」が用意されていました。

脱衣所はカゴのみで、鍵付きのロッカーではありません。
※貴重品を入れておくロッカーはあります

洗面スペースには「イオンドライヤー、化粧水など」が用意されていました。

写真は、公式サイトをご覧ください^^
【ホテル櫻井 温泉】

【利用時間】
一晩中入浴可能
※清掃中の時間帯(10時~14時)は利用ができません

大浴場

ホテル櫻井の大浴場は、草津最大級(約30m)。

大きいホテルのため、人が多いですが、浴槽が広々としているので圧迫感が全然ありませんでした!

源泉は「万代鉱と西の河原の混合源泉」が使用されています。

酸性度の高い温泉なので、お肌が少しピリッとします。
「殺菌されているな~」と思いつつ、まったり(´▽`*)笑

露天風呂

次に露天風呂です。

露天風呂へ向かう扉を開けると
床面は“畳”になっていたため、冷たい思いをせずに行けました☆
(扉から5歩ほどで着きます)

ホテル櫻井の露天風呂は
源泉の中で最も湯の花の成分が多い「綿の湯」を楽しむことができます。

湯の花の成分が多いため、お湯は乳白色。

“共同浴場で「綿の湯」を引湯しているところはない”そうなので、たっぷり浸かってきました(^^♪

別湯(りんどう、しゃくなげ)

大浴場の他に「別湯」もあります。(有料:1000円)

1日20組限定ですので、気になる方は入ってみてはいかがでしょうか?(´▽`*)

営業時間:午後3時~翌朝10時まで

【ホテル櫻井】お食事

夕食「バイキング(ハーフビュッフェスタイル)」

【利用時間】
「17時30分 、19時30分」の2つから選ぶことができます。

夕食は広い会場へ案内され、席に着くと「前菜・御造り・メイン料理」がテーブルに用意されていました。

本物の氷でできている“かまくら”にお刺身が入っていて、見た目が可愛いかったです♡(もちろん、味も美味しい!!笑)

室温で温まらないように工夫されていて、衛生面も気を付けているんだなと感じました^^

バイキング形式なので、他のおかずは自分たちで取りに行きました。

種類が豊富だったので、あれも食べたいこれも食べたいと欲張った結果がこちらになります↓(^▽^;)

サラダ、ローストビーフ、骨付きカルビ、お刺身、焼き鳥、天ぷら・・・・と色々いただきました。

さらに、食後のデザートにケーキやフルーツも♡

どのお料理も美味しく、お腹が満たされました^^

(会席料理だと多いからという理由でバイキングにしましたが、結果的にはバイキングの方が食べた量が多かったような・・・?笑)

朝食「バイキング」

朝食も、夕食と同じ会場でバイキングです。

朝食のあと、湯畑で食べ歩きをする予定だったので、腹8分目で抑えておきました(´▽`*)

自分で(機械で)絞ったオレンジジュースも美味しかったので、宿泊した際は是非飲んでみてください。

旅行記まとめ

以上、草津温泉『ホテル櫻井』へ宿泊♪ブログ旅行記でした。

実際に「ホテル櫻井」に泊まってみて“少し改善してほしいかな”と思う点もありましたが、入り口前の手湯・温泉・ホテル独自の「湯もみ・太鼓ショー」などを楽しむことができ大満足です。

また3種類の源泉、
特に希少な「綿の湯」を楽しむことができ、至福のひとときを過ごせました(*´ω`*)♡

部屋が広く、家族向き(もちろんカップルにも◎)なお宿だったので、草津温泉旅行へ行く際は「ホテル櫻井」へ泊ることを検討してはいかがでしょうか??

予約サイト

・Pontaポイントを貯めたい方は「じゃらんnet
・楽天ポイントを貯めたい方は「楽天トラベル
・PayPayポイントを貯めたい方は「Yahoo!トラベル

など、自分に合ったサイトで予約することをオススメします。

また各社独自の割引サービスもあるので、その時々で使い分けをしてみてください♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(´▽`*)♡

草津温泉・関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました