ニトリ「魚焼きグリルプレート(蓋付き)」購入レビュー

ニトリのグリルプレートと蓋 商品レビュー
この記事は約3分で読めます。

先日、ニトリ魚焼きグリルプレート蓋付き)」を購入♪

グリルで調理をすると、「グリル内に油が飛び散り汚れる」ので、掃除が大変ですよね?(*´ω`*)

グリルを使うとフライパンで焼くよりおいしく焼けるし、油が落ちてヘルシーなのは分かっていますが、私は後片づけが嫌でグリルを封印していました(^▽^;)

ですが、グリルプレートを使えば、このデメリットを解消してくれそう!と購入することに☆

結論から言うと、

買って良かった!!です☆

この記事では、実際使ってみた「レビュー簡単レシピを書いていきたいと思います☆

スポンサーリンク

ニトリ「魚焼きグリルプレート(蓋付き)」

素材・色

素材:「スチール」

色:「ブラック」

サイズは2種類

サイズは「角型大」と「角型小」の2種類。

私が購入したのは「角型大」です(^^)

本体のサイズ

 角型 大角型 小
サイズ(外寸)
23.5×20.5×高さ3.5cm18.5×13.5×高さ3.5cm
(内寸)22×17cm15×12cm
重さ約510g約300g

蓋のサイズ

 角型 大角型 小
サイズ
23.4×18.4×高さ1.1cm16.6×13.3×高さ1.5cm
重さ約200g約120g

お値段は?

税抜きで、

【本体】
角型大:925円
角型小:740円

【フタ】
角型大:462円
角型小:370円

大きい方のサイズを買っても、
本体・蓋セットで約1500円(税込)なのは、コスパが良いかと(´▽`*)☆

スポンサーリンク

購入する前に確認すること

一般的な魚焼きグリルなら使用は可能だと思いますが、必ずグリル内のサイズを測ってから購入をしてください!

グリルの入口幅
・・・約21cm以上
奥行
・・・約27cm以上
網の上からグリル入口の高さ
・・・約5cm以上

「IHの100V・200V、ガス火、オーブン、食洗機」で使用が可能です。

※電子レンジは使用不可

グリルプレートの「メリット・デメリット」

フライパン調理をしていた私が感じたメリット

・作業効率Up
・ヘルシー☆
・掃除が楽に♪

フライパン調理をしていた時は、「食材を片面焼いたらひっくり返してもう片面」とひっくり返す手間がありましたが、グリルプレートはひっくり返さないでも焼き目が付き、火も通ります。

グリルに入れたら出来上がるまで放置で、他の料理(別のおかずを作るなど)に集中することができるようになったので作業効率が上がりました(´▽`*)

余分な脂も落ちるのでヘルシーに☆

油が飛び散らず、蓋とプレートのみ洗えばいいので後片付けが楽々

私の中では、もう手放せない“必須アイテム”に殿堂入りです!!笑

デメリット
今のところないので、今後使っていて気になる点がでてきたら追記していきます(^^)/

グリルプレートを使ったレシピ一覧

揚げない油淋鶏

鮭のムニエル

スパニッシュオムレツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました