【佐賀牛切り落とし】を使った「牛丼」レシピ

佐賀牛切り落としを使った牛丼レシピ
管理栄養士ナツ

こんにちは!管理栄養士のナツです。
本日は佐賀牛切り落としを使ったレシピ~第3弾~「牛丼」をご紹介します

仕事や家事が忙しい方にもオススメな「時短レシピ」なので、是非ご覧ください♪

使用する「佐賀牛切り落とし」はこちら

目次

佐賀牛切り落とし「牛丼」│ レシピ

牛丼「材料・分量」

材料(3人前)分量
ごはんお好みの量
牛切り落とし300g
たまねぎ中1/2個
 ★水200ml
 ★料理酒大さじ2
 ★みりん大さじ2
 ★砂糖大さじ1
 ★だし醤油(醤油でも◎)大さじ3
 ★生姜チューブ3cm
紅生姜お好みの量
管理栄養士ナツ

佐賀牛は事前解凍しておきましょう
※解凍し忘れてしまった場合は、電子レンジを使って解凍しても大丈夫です。

牛丼「作り方」

STEP

ごはんを炊く

STEP

玉ねぎをくし形に切る

STEP

鍋に★の調味料と玉ねぎを入れる。
フタをして中火で加熱。

★の調味料

水(200ml)、料理酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、だし醤油(大さじ3)、生姜チューブ(3cm)

STEP

沸騰したら
火を弱めの中火にして5分程煮込む

フタをした鍋
STEP

フタを開け、牛肉をほぐしながらいれる。
火が通るまで煮込む。

管理栄養士ナツ

アクが気になる方は、取りながら煮込んでくださいね

牛肉をほぐしながら入れた鍋
STEP

丼にごはんを盛り、「5.」を上にのせる。
最後に、お好みで紅生姜を添えたら完成です。

完成した牛丼

佐賀牛切り落とし「牛丼」レシピ│まとめ

以上、【佐賀牛切り落とし】を使った「牛丼」レシピでした。

佐賀牛切り落としを使うことで
お肉が柔らかい&旨味が増し増しになり「牛丼」がより美味しくできますよ♡

もちろん、他の牛切り落としを使っても美味しくできます!!笑

管理栄養士ナツ

もし、牛肉に火が通った段階で「まだ水分が多くて味も薄い」という場合は、もう少し煮込んでみてくださいね

鍋(フライパン)1つで簡単にパパッと作れるレシピなので、是非作ってみてください♪

「牛切り落としを使った他のレシピ」は、下の関連記事一覧にまとめています。

使用した「佐賀牛切り落とし」はこちら

佐賀牛切り落とし│関連記事一覧

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる