【余り物のカレー】で作る『カレーうどん』レシピ紹介

青色の丼に入ったカレーうどん レシピ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!管理栄養士のナツです^^

カレーが中途半端に余ってしまい、今日の夕食分には足りないな・・・なんて言うことはありませんか??

そこで今回は、余り物のカレーで作る「カレーうどん」のレシピをご紹介したいと思います(*’▽’)

カレーうどんなら、カレーの余った量が多くても少なくても調味料を加えることによって調整可能ですので、きれいに使いきれますよ~♪

ではでは!!作り方に移りたいと思います☆

スポンサーリンク

カレーうどん レシピ

材料・分量

材料(2人前)分量
余り物のカレー
(レトルト可)
500g
300g
冷凍うどん2玉
1個
 ★顆粒だし小さじ2/3
 ★だし醤油
 (醤油も可)
 (めんつゆ4倍濃縮の場合)
大さじ2/3

( 〃 )
冷凍ほうれん草
お好みの量
七味お好みで
“カレーと水の分量”はお好みで調整してください。

作り方

1.鍋にカレー、水を入れ温める(弱火)

作り置きしたカレーには、加熱しても死滅しない食中毒菌が存在する恐れがあります。
酸素に触れると死滅するので、しっかりかき混ぜ空気に触れさせましょう!

2.★の調味料を入れる

3.温めている間に、卵をといておく

4.丼に冷凍うどんを入れ、ラップをかけてレンジで温める

個包装の袋のままレンチンでもOKです☆
ただし、加熱しすぎると袋がパンパンになって危険なので様子を見ながら加熱をするようにしてください!!

5.カレーが温まってきたら、中火へ。
ふつふつと沸騰したところに溶き卵を回し入れ、10秒ほど加熱したら弱火で煮る

6.煮ている間に、冷凍ほうれん草をレンジで温める

7.温まったうどんにカレーをかけ、ほうれん草をトッピングし、お好みで七味をかければ完成です☆

青色の丼に入ったカレーうどん

一言メモ

「余りのカレーが少なく、トロミが足りない!!」という方は、溶き卵を入れる前に、水溶き片栗粉を様子を見ながら、お好みのトロミ加減になるまで入れてください(^^)

またカレーが少ないと、今回ご紹介した調味料の分量では味が薄くなってしまうので、味を見ながら足してみてください♪

最後に

カレーうどんは、余り物のカレーが”少なくても・多くても”作れるものなので、我が家では「1日目カレー、2日目カレードリア、3日目カレーうどん」と、最後にカレーうどんで使い切っています。

3日間カレーでも、飽きることなく食べられるので是非お試しください(^^)/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カレー関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました