【芦ノ湖】水陸両用バス(忍者バス)に乗ってみました☆

芦ノ湖の水陸両用(忍者)バス 箱根
この記事は約5分で読めます。
ナツ
ナツ

先日、芦ノ湖で(2018年春から運行を開始した)水陸両用(忍者)バスに初乗車してきました!

湖への入水時はスリル満点で楽しかったです♪

入水後は、風を感じながら芦ノ湖周辺の景色を眺めることもできました。

本記事では

・アクセス
・駐車場(場所・駐車台数・駐車料金)
・定休日、営業時間、運行時間、所要時間、対象年齢など
・予約方法
・チケット売り場の場所
・乗車料金
・席は選べるのか?
・実際乗ってみてどうだったか「体験レポ」

について書いています。

スポンサーリンク

【水陸両用バス】アクセス・定休日・営業時間・運行時間などについて

アクセス

【水陸両用(忍者)バス】ってどこで乗れるの?
行き方は??

と疑問に思う方もいらっしゃるかと思うので、ご紹介したいと思います。

忍者バスは、芦ノ湖の箱根園の中にあります。

【車を利用させる方】
●東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(平常時約1時間)
●東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(平常時45分)
●小田原方面からのアクセスは、箱根新道の利用が便利です

【バスを利用される方】
●小田急箱根高速バスで新宿駅西口から平常時2時間25分、「箱根園」下車
※「小田急高速バス(時刻表・運行状況)」は公式サイトをご覧ください

【電車を利用される方】
●東海道新幹線小田原駅から伊豆箱根バスで1時間20分
●小田急ロマンスカー箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1時間5分

箱根園交通案内より
【住所】
箱根園
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

【電話】
0460-83-1151

駐車場の場所・駐車台数・料金

駐車場は、箱根園の正面にあります。

箱根神社方面から湖沿いの道を車で走っていくと、左手に龍宮殿が見えるのでそのまま通り過ぎます。

通り過ぎると左手に駐車場への入口がありました!

箱根園のMAP
駐車台数:乗用車312台
料金:乗用車1,000円、二輪車400円
箱根園交通案内(公式サイト)

定休日・営業時間・運行時間・所要時間・対象年齢

次に定休日・営業時間などについてです。

定休日:水曜(水曜が休日の場合は、次の平日が運休となるそうです)
営業時間:9時30分~17時00分
運行時間:9時30分より「40分間隔で運行」
※繁忙期は、9時30分より「35分間隔で運行」
所要時間:約20分
対象年齢:0~80歳

※天候、水位など運航基準に満たない場合、交通事情等により運休・コース変更を予告なしにする場合があります

※2021年7月現在の情報です

最新情報はこちらの公式サイトをご覧ください。

【水陸両用バス】予約・チケット売り場・料金・座席について

予約は必要?予約方法は?

私たちは平日に行ったので、直接チケット売り場で買っても余裕で乗車することができました。

ナツ
ナツ

休日・祝日・長期連休は混雑が予想されるので、絶対に乗りたい!!という方は「Webか電話で予約」するといいかもしれません

※電話・Web予約をご希望の方は、こちらから公式サイトの予約フォームへ飛べます。

その他にじゃらん」でも予約が可能です。

チケット売り場の場所は?

チケット売り場は「箱根園名産品コーナー」にありました。

名産品コーナーを正面に右側をむくと、ロープウェイが見えます。

水陸両用バスの乗車料金

写真の料金は「通常料金」となります。

通常時以外の料金も以下の表にまとめました(2021年7月現在)

 大人こども(3歳~小学生)
通常2,200円1,100円
GW・夏休み・冬休み・春休み・連休など2,500円1,250円

座席は選べる?

座席は指定になりますので、選ぶことはできません。

芦ノ湖の水陸両用(忍者)バスの乗車券

チケットを購入すると、座席表の書かれた券がもらえました。

赤く囲われたところが、今回私たちが指定された席になります。

ナツ
ナツ

(コロナの感染対策のため)2人でしたが4席確保されていたので、私も夫も窓側に座ることができました

スポンサーリンク

水陸両用バスへ乗車☆

それでは、水陸両用バスへ初乗車です☆

芦ノ湖の水陸両用(忍者)バス

チケット売り場から少し芦ノ湖側へ下ると、バス停がありました。

そこにバスが停車する(目立つ)のですぐわかると思います^^

車内は、赤と黒色で統一されていてカッコいいですよね♪

前から6列には、入水時の水濡れ防止用のカバー(窓)が付いています。

一番前の席だったので、一応カバーを下げておきました。

船長さんにも「お姉さんの判断が正しい」といわれたので間違いなく濡れるということですね(笑)

夫は2列目の席でしたが、カバーを下げずに挑戦です。

出発すると、バスは意外と早いスピードで湖に入水!!

ディズニーのスプラッシュマウンテンよりも、大量の水がバスにかかりました(;’∀’)

カバーしててよかった!!!!笑

夫は、半分ビショビショに…笑

ですが一番前ほどではなかったそうです。

右側の最前席は、ほとんど濡れていませんでした。

左側には桟橋があったので、水が跳ね上がりやすく、右の席より濡れやすいのかもしれません。

迫力満点なので是非、左の最前席が取れたら楽しんでくださいね♪

ナツ
ナツ

濡れていいよ!という方は、カバーを外してチャレンジしてみてください

入水後は、芦ノ湖の上から周りの景色を楽しみました。

快晴なら、外輪山や富士山も見られるそうです。

ナツ
ナツ

「春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色」と全ての季節で違った景色を楽しむことができそうですね

まとめ

以上、「【芦ノ湖】水陸両用バス(忍者バス)に乗ってみました☆でした。

入水時の迫力は、アトラクションのようでとても楽しかったので
水陸両用バスに乗ったことがない方は、是非チャレンジしてみてください^^

1歳くらいの小さなお子さんも、お父さんの膝の上に乗って楽しんでしましたよ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

【箱根】周辺観光一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました