圧力鍋で作る「肉じゃが」レシピ☆

お皿の中に肉じゃが レシピ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。管理栄養士のナツです☆

家庭料理の定番といえば・・・?

「肉じゃが!」と答える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?^^

具材に味が染み、美味しいですよね(*^^*)

今日はそんな定番メニュー「圧力鍋で作る肉じゃが」のレシピを大公開(^^)/

普通の鍋の場合は、じっくり煮込めば作れます

今回はパール金属さんの圧力鍋を使って、レシピ紹介をしています。
なので、ご自身がお持ちの圧力鍋の使い方で圧をかけて調理してください(^^)
スポンサーリンク

肉じゃが レシピ

材料・分量

材料(5~6人前)分量
豚コマ400g
じゃがいも大3個
にんじん中1本
たまねぎ中1個
しらたき1P(200g)
 ★水100ml
 ★料理酒50ml
 ★白だし
 (顆粒だしでも可)
70ml
(小さじ1.5)
 ★砂糖大さじ2.5
だし醤油
(醤油も可)
50ml
ごま油大さじ2/3~1

作り方

1.にんじんの皮をむき、一口大サイズの乱切りに

切った材料は、場所をとるので、鍋へどんどん入れていきましょう(^_-)-☆
まな板に乱切りしたにんじん

2.たまねぎは皮をむき半分にカット、それを8等分ずつに切る

まな板に8等分した玉ねぎ1玉分

3.じゃがいもは皮をむいて、芽を取り除いたら、一口大より少し大きめに切る

まな板の上に一口大にカットしたじゃがいも

4.しらたきは一度ザルにあけ、5cmくらいにざっくり切る

私はキッチンバサミで切っています
ザルにあけた、しらたき

5.豚コマ肉をほぐしながら鍋へ入れたら、★の調味料を入れ蓋をする。

圧力鍋に肉じゃがの具材と調味料

6.おもりを高圧(「2」のメモリ)へセット

圧力鍋のおもり
おもり高圧「2」へ

7.火にかける

(沸騰し、ロックピンが上がり、蒸気口から蒸気が出始めるまでは強火

ガス火の場合は、なべ底より1cmくらい内側になるように火を調整してください。
圧力鍋のロックピンが上がった状態
ロックピンが上がった時

8.蒸気口から蒸気が出始めたら、弱火へ。1分間加圧したら、火を止める

9.火を止めたら、鍋の中の圧が抜け、ロックピンが下がるまでそのままにしておく

(約10~20分程でなべ内の圧力と外気圧が同じになります)

どんな事があっても、ロックピンが完全に下がり、なべ内の圧力が無くなるまで蓋を開けないでください!

10.ロックピンが下がったことを確認したら、おもりを吹き出しマーク(蒸気排出口)に合わせ、蒸気を完全に排出する

圧力鍋のロックピンが下がった時
ロックピンが下がった時
圧力鍋のおもり、吹き出しマーク

11.おもりを外し、蓋を開ける

ふたのすき間から蒸気が出てくるので、ヤケドしないよう、ゆっくり開けてください!

12.しょうゆを入れ、中火で加熱。

圧力鍋で圧をかけた肉じゃが

13.煮汁が減る(具材の1/2くらい)まで煮詰め、ごま油で香りをつけたら完成です(^_-)-☆

一言メモ

具材の表面に塩味、中に甘味を入れたいため、圧をかけた後にしょうゆを入れることがポイントです☆

そうすると、食べた瞬間は塩味、噛んでいくと甘味を感じるので、アクセントになり飽きずに食べられるかと♪

また塩分は、表面につけるだけの量で済むので、減塩にもなります。

圧をかける前に他の調味料と一緒に入れてしまっても、問題はありません(^^)/

使用した調理器具

新居にお引越しした際、ネットでポチっと購入した、パール金属の圧力鍋5.5L(H-5042)を愛用しています♪

この圧力鍋しか使ったことはありませんが、使いやすくてお気に入りです(*^^*)

容量は、5.5Lの他に2.5、3.5、4.5Lの物がありますが、大は小を兼ねるので5.5Lを購入しました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました