【お手入れ楽♪】『towerの排気口カバー』ついに購入!商品レビュー

ガス台の排気口カバー(黒) 商品レビュー
この記事は約3分で読めます。

ガス台にある魚焼きグリル用の排気口って、普段料理をしていると炒めたときなどに油が飛び散ったり、食材が入り込んで汚れてちょっと・・・いや、だいぶストレスを感じませんか?(+_+)

私は、今まで魚焼きグリルを使っていなかったので、このように↓↓アルミホイルでカバーをして汚れないように対策をしてきました。

ですが、最近魚焼きグリルプレートを購入してグリルを使うようになってからは、使うたびにアルミを外さないといけなくなりそれも面倒になってきてしまったので、調べて気になっていた伸縮可能なtower排気口カバーを購入してみました☆

実際、使って1ヶ月経ちましたが、購入前よりお手入れが楽になり、排気口を綺麗な状態で保つことができるように♪

ここでは、そんなtowerの排気口カバーのご紹介をしていきたいと思います(*^^*)

スポンサーリンク

tower 棚付き伸縮排気口カバー

tower排気口カバーの箱

素材・色・サイズ・耐荷重

・素材:スチール
・色:「白と黒」の2色
・サイズ:約幅44~82×奥行8×高さ7.2cm
・耐荷重:3kg
幅は、約43~80cmまでの「ビルトインガスコンロ、IHクッキングヒーターに対応」をしています。

また排気口カバーの高さは、約1.5cm以下に対応です。

購入場所・お値段は?

私は、楽天市場2,640円(税込)で購入しました。

お値段以上に活躍してくれている商品です♪

towerの排気口カバーにした理由は?

色々な排気口カバーを調べましたが、まず私が「買うならこういうものが良い!」と思っていたことは、

・色は(ガス台が黒いから)黒
・カバーをおくなら物が置ける平らなもの
・引っ越しても使えるように伸縮可能なもの

以上3つの条件を満たしたものが、このカバーだったので購入に至りました(^^)

「物が置ける平らなもの」という条件は、折角置くなら、その場所も有効活用したかったためです。

別メーカーで鍋が置けるくらい奥行のある商品もありましたが、伸縮可能という条件が大事だったので選びませんでした。

設置してみると

設置する前はこのような感じで、

設置してみると・・・
伸縮可能なので幅はピッタリ☆
無駄なスペースが生まれない点が良かったです。

ガス台の排気口カバー(黒)

調味料を置くと、このような感じ。
小皿を置いたりすることは可能なサイズでした。

調味料を乗せた排気口カバー

カバーに一番近いコンロに、普段使っている(17cm)鍋を置いてみると・・・
ピッタリくっついてしまうと思っていましたが、1cmくらい隙間ができました。

排気口カバーと鍋

グリルを使う時は、カバーを外さないといけないので、私は写真のように90度倒しています。

物を乗せているときは、そのまま奥にずらして使うことも^^
アルミで蓋をしていた時より、作業が楽になりました♪

排気口カバーをどかした時

まとめ

カバーを使うようになってからは、排気口を「綺麗に保つ」ことができています(*^^*)

また、カバーが汚れても拭けばいいだけなので、お手入れの手間もだいぶ省くことができるように☆

もしこの記事を読んで気になった方は、購入の検討をしてみてはいかがでしょうか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました