人気の冷凍餃子☆「味の素」と「餃子の王将」を食べ比べてみた!

味の素と餃子の王将の冷凍食品パッケージ写真 商品レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

仕事をしていると、残業で疲れた日や、夕ご飯作る気になれないけど何か作らなくちゃ・・・と思う日ってありませんか??

私は、よくあります!!笑
管理栄養士として働いていると特に、食事のことについて職場で考えていることが多いので、家に帰る時に夕ご飯のことまで考えるのに疲れてしまう時があるんです(>_<)

そんな時に、私が愛用している物は、「冷凍餃子」です。

我が家では、冷凍餃子の中でも人気のある「味の素の冷凍餃子」を必ずストックしているのですが、「餃子の王将」も気になっていたので、食べ比べてみました♪

スポンサーリンク

「味の素・餃子の王将」冷凍餃子の共通点

まず、この2つの共通点は、

“油、水なし”で作れる
国産のお肉と野菜を使用
・誰でも簡単にパリパリの羽根が作れる

油と水なしで、フライパンに入れて焼けばできるので、お手軽。
また、“国産のお肉とお野菜使用”と書かれていると安心感がありますよね(^^)
そして、誰でも簡単に羽根が作れるのは魅力的な点です♪

栄養成分・アレルギー

栄養成分

まずはそれぞれの栄養成分についてですが、1個当たり

 味の素餃子の王将
質量(g)2324
エネルギー(kcal)4244
たんぱく質(g)1.51.1
脂質(g)2.32.5
炭水化物(g)3.84.3
食塩相当量(g)0.330.2

味の素の冷凍餃子の方が、1個当たりの塩分量が0.13g多いことが分かりますね(*´ω`*)

アレルギー

次に、それぞれに含まれるアレルギー物質です。

【味の素】
小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
【餃子の王将】
小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご

パッケージ裏面にも記載されていますので、必ず確認をしてください。

実際に作ってみましょう!

パッケージ裏面

それぞれのパッケージの裏面に、作り方が写真付きで記載されているので、とても分かりやすいです(*’▽’)

【味の素】

味の素冷凍餃子パッケージ裏面の作り方
味の素「裏面1」
味の素冷凍餃子パッケージ裏面の作り方2
味の素「裏面2」

【餃子の王将】

餃子の王将 冷凍餃子パッケージ裏面1
餃子の王将「裏面1」
餃子の王将「裏面2」

どちらも中火の目安”を写真付きで載せてくれているので、普段料理しない方でも火加減が分かりやすく、作りやすいかと^^

作り方

では、パッケージの裏面を見ながら、実際作ってみましょう☆

(写真・左)味の素、(写真・右)餃子の王将
(写真・左)味の素、(写真・右)餃子の王将
味の素フタを使用。5分加熱後は、フタを外して羽根ができるまで焼く
餃子の王将フタなしで7分間焼く

どちらも中火のままで、火の調整いらずなので楽でした(^^)

火加減が弱かったのか、表記時間よりは時間がかかりましたが、きれいに羽根ができたので満足です♪

食べ比べてみた感想

羽根の見た目・食感

【味の素
厚めで食べごたえのある“パリパリな羽根”でした。

味の素

餃子の王将
薄めだけど“サクサクとした羽根”でした。

餃子の王将

どちらも、パリパリ・サクサクに仕上がっていて、おいしかったです♪

【味の素】
お肉の味が初めにくるので、「パンチがあり満足度が高く、味も濃いめでご飯が進む!!」という印象でした。
また、皮はしっかりとしており、弾力のあるモチモチ食感でした。

【餃子の王将】
肉と野菜の味がバランスよく口に広がり、噛んでいると「生姜の香が口に広がり、すっきりした味わい」という印象でした。
皮は、しっとりしていて、モチモチ食感でした。

まとめ:食べ比べた結果、どちらも簡単に作れて、おいしい!!

食べ比べてみた結果、
「味の素」も「餃子の王将」も、簡単に作れて、おいしかったです!!笑

旦那さんにも、一緒に食べ比べをしてもらいましたが、「味の違いは分かるけど、おいしいから、どっちが出てきても嬉しい」とのことでした(*´ω`*)

なので、これから我が家では、

・パンチの効いた肉々しい餃子が食べたい日・・・味の素
・濃すぎず、サッパリとした餃子が食べたい日・・・餃子の王将

と、食べ分けをしていこうかと(*’▽’)

皆さんも食べ比べをして、自分好みの冷凍餃子を見つけてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました