【口コミ】曙産業「カットできるバターケース」が便利すぎる!!

バターを乗せた曙産業の「カットできるバターケース」 商品レビュー
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!ナツです^^

皆さんは、バターを使うときに

「取り出してカットするまでの工程が多くて面倒だな~」

「バターを切るたびに包丁が汚れるのも嫌だな~」

なんて思ったことはありませんか??(>_<)

私は、超ズボラで面倒くさがりなので、バターを使わない料理を選んで作っていたくらい、バターを取り出すまでの工程が嫌でした!笑

もちろん、カットバターも売っていますが、カットされていないバターより割高で手が出しずらいですよね・・・

ですが、
バターを使った料理は好きなので、「まとめて切れて、そのまましまえる便利な道具」ってないのかな?と、探すように。

色々と調べていくと、「バターケース」というバターをカットしてくれて、そのまま保存までしてくれるという画期的なケースを発見!!

実際に購入して使ってみると、
カットする+そのままケースに保存できるので、ズボラな私でも簡単にバターを必要分取り出せるようになりました♪

この記事では、購入した【曙産業のカットできるバターケース】について「使い方・良かった・気になった点など」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

曙産業【カットできるバターケース】 ST-3005

曙産業【カットできるバターケース】 の特徴

・サイズ:16.5×9.5×6.8cm
・重量:152g
・バター、約5gにカット

※食洗機は使えません

曙産業【カットできるバターケース】のセット内容

・本体ケース
・蓋
・バターカッター

※バターナイフはついていません

曙産業【カットできるバターケース】購入場所・お値段は?

私は、amazon1,318円(税込)で購入しました。

このお値段で、バターを使うときの手間が省けるのでコスパは良いかと♪

曙産業【カットできるバターケース】の使い方

まずは、冷蔵庫から取り出したバターを常温に戻るまで置いておきます。

冷蔵庫から取り出したばかりのバターをそのまま切ろうとすると、カッターが曲がってしまうなど、破損の原因になるので、必ず常温に戻してからカットするようにしてください(^^)/
曙産業の「カットできるバターケース」

バターが柔らかくなったら、カッターの上に置いて、

バターカッターの上にバターを乗せた

蓋でギュッと押し出すと・・・

曙産業の「カットできるバターケース」の刃とフタでバターをカット

手を汚さずに、簡単にカットバター(5gずつ)を用意することができます。

曙産業の「カットできるバターケース」で5gにカットされたバター

あとはカッターを外して、蓋をして冷蔵庫に保存しておけば、いつでも取り出して手軽にバターを使えるように♪

曙産業の「カットできるバターケース」

曙産業【カットできるバターケース】使って「良かった・気になった点」

良かった点

・料理をするときの手間が省けるように
・計量がしやすくなった
・手ごろなお値段

バターカッターを使うようになってからは、料理するときのバターを取り出す面倒な手間がなくなり、ストレスが減りました♪

また、
分量も1個約5gと、等分されているため計量がしやすくなり大満足な商品です(*^^*)

気になった点

1点、気になったのは

・蓋がしっかり密閉しない

蓋は、タッパーみたいにしっかり蓋がされるわけではなく、乗っかっているような感じです。

「まあ1,000円だし、一応、蓋として使えていて問題もないから・・・いいか!」と、今ではあまり気にしていません。笑

むしろ、蓋がすぐに開くので、片手で作業ができて「今ではこの方が良いかも!」と思っています(≧▽≦)

まとめ

以上、曙産業の「カットできるバターケース」についてのレビューでした^^

・安い商品
・カッターは使ったら洗いたい
・食洗機では洗わない
・5g単位で使える点に魅力を感じる

人は、曙産業「カットできるバターケース」が向いているかもしれません^^

もし、

・少し高くてもいいから、カッターも洗わずに済むものがいい
食洗機対応しているものがほしい
バターナイフ付きがほしい

という方は、切った後のカッターも一緒にしまえるバターケース↓↓もあるので、自分の目的にあう商品の購入を検討してみてくださいね(*^^*)

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました